自律神経を取り戻せ!

現実はいつも私に選択を迫る

*

iPhoneではなくiPod touch 6thを買った

      2015/11/24

スポンサーリンク

AndroidとiPod touchを持ち歩いています。

 

今回は私がiPhoneではなくiPod touchを買った理由を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

安い
まずこれが最大の理由です。Yahoo!のショップで26,500円ぐらいで16GBが売ってました。
これにYahoo!プレミアム会員と5のつく日、アプリ購入などのポイントで2,500ポイントぐらい戻ってきたので実質24,000円ぐらいでした。つい先日の11/05には32GBが実質27,000ちょっとになってました。

薄い
私は二台持ちなので片方はできるだけ小さいほうがいいです。
何故2台持ちかというと、趣味です。androidもiOSも使いたいです。
あとは個人情報系はiOSのほうで利用します。androidは自由度が高い一方で、セキュリティがiOSよりも脆弱のように思ってます。
iOSも個人情報関連でいろいろ安全性が怪しいですが、androidよりはいいという判断です。

安定している
androidより安定した動作をしてくれるという信頼があります。
iPod touch 4th → iPhone4S → iPod touch 5th → iPhone5 →iPhone 6plus →iPod touch 6th(現在)
で利用してきました。
もたつき等はありましたが、おおむね満足できる動作でした。
iPhone 6plusはiPod touchはもうでてこないなと思って使っていたのですが、発売されたことと、大画面の二台もちが重かったので家族にプレゼントしました。

そんな感じで数か月iPod touch 6thを使ってきましたが、やっぱりデメリットもあります。

バッテリーの消費が早い
発熱もあります。スペックが向上したことで電池の消耗もiPod touch 5thよりもだいぶ早くなりました。
調べていませんが体感2倍ぐらいです。
ただ、充電時間も早いので、小さめのモバイルバッテリーを使って対処しています。

マイクとスピーカーの位置がiPhoneと逆
iPod touchのマイクは裏面の上側にあり、スピーカーは下にあります。私は050plusを使っているので電話をするときは本体を逆にもつか、
イヤホンを使って通話をしています。使えないことはないですがスマートではないですね。

バイブレーション機能がない
050plusに電話が来たときや、早めに返信したいメールが来たときにバイブレーションがないのでほぼタイムリーに受け取ることができません。
スマートウォッチをandroidとペアリングしているので、ブレスレットかなんらかのウェアラブルデバイスで対処したいとは思っています。

結局買ってよかった

24,000円で5s並みの性能を持った端末が手に入ったので、あと2年は戦いたいと思います。
しいて言えば、音楽や動画などはandroidを使っていますが、32GBはあったらよかったなあと思います。

お読みいただきありがとうございました!

 - IT・ガジェット

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();