自律神経を取り戻せ!

現実はいつも私に選択を迫る

*

ぷららモバイルLTE「定額無制限プラン」が遅すぎてお話にならないお話

   

スポンサーリンク

WordPressのファイルを一部壊してしまいましてメディアライブラリという画像のところが使えなくなっておりました。

うまく直せなかったので正常なファイルに上書きして復旧しました。素人には厳しかったです。

今回は3月に一度解約したぷらら無制限プランを再度契約したので感想です。

スポンサーリンク

結論から言うと「これで2,980円とるの?」っていう感想です。

kbpsとかがわからないので実測ですが、だいたい5KB/secからよくて12KB/secとかでした。

スマートフォンでヤフーのトップページすら途中で表示が止まる、ぷららのマイページにログインするためにログインページを開くも途中で止まったりしました。

以前に今年、2015年3月末まで同じ3Mbpsまでの無制限プランを使っていたのですが、その時はそれなりに快適につかえ、ぷららの提供していた無料動画もスムーズでした。

現在は月ごとにプランを変更できるので、出国中に390円プランにして最低金額で維持し、日本にいるときに無制限で使えたらfreetelよりもいいかなあと思ったため、買ってみました。残念です。

SIM到着日に解約を決意しました

もうお話にならない。他の500円程度の低速回線SIMのほうが早いです。これで2,980円を請求するのかと思うといらだってしまいました。調べたら4月頃から設備増強していないんですね。

被害を最小限に抑える解約方法

初月無料ですが、契約月に解約すると初月無料分が適用されません。(2,980円とられます。)

そこで、初月中に390円プランを来月から適用させて、390円の月に解約しようと思います。

これでも契約手数料3,240と390円の合計3,630円かかります。

NTTなのである程度信用していましたが残念です。

 - IT・ガジェット, 一時帰国生活, 無職ライフ

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();