自律神経を取り戻せ!

現実はいつも私に選択を迫る

*

残業が多ければ自己都合退職でも会社都合退職扱いで雇用保険がもらえる可能性

   

スポンサーリンク

自己都合退職と会社都合では雇用保険の受給に際して大きく待遇が異なります。

多くの方は自己都合退職かと思いますが、ハローワークの雇用保険受給において、一定の残業時間をしており、それが証明できる場合には、会社都合扱いとして給付が受けられる可能性が高いです。

スポンサーリンク

自己都合と会社都合の違い

  • 自己都合は受給に際して3ヶ月間の給付制限がある
  • 自己都合は受給期間が短い

自己都合を理由に退職しても残業時間が多いため会社都合扱いとなる条件

下記のいずれかに該当すればいいようです。

  • 直近6ヶ月以内に100時間以上の残業をした月があること
  • 直近6ヶ月以内に平均して月に80時間の残業をした月が2ヶ月以上あること
  • 直近3ヶ月の残業時間がいずれも45時間以上であること

これらを証明できる証拠が必要です。タイムカードや給与明細などに時間があればそれらが証明になりえます。退職前の上司との面談などを録音しても、証拠とはならないのでご注意ください。

詳しいことはハローワークへ

ハローワークによって対応が違うかもしれませんので、該当する予定の方は一度問い合わせてみてください。私のところは意外?と親身になって対応していただきました。

 - 退職に際して

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();