自律神経を取り戻せ!

現実はいつも私に選択を迫る

*

データ通信の節約ならOpera最強伝説

   

スポンサーリンク

こんにちは、固定回線のない生活を送ってます。結構パナSIMいい感じです。

一日1GBまでなので、データ通信はスマートに節約しなければならないんです。切実です。

スポンサーリンク

ターボモードは50%ぐらい節約できる

相棒のiPod touch氏です。Operaのターボ機能で節約してます。これのいいところは

  • 表示がぐちゃぐちゃにならない
  • 動画も圧縮
  • 特に不便もなくつかえる
  • 速い(データ圧縮しているため)

はかどります。まだSafariで通信してるの?

最強のエクストリームモード

次の画像が設定画面です。これの左のOpera miniっていうのがエクストリームモードです。Androidだとエクストリームって出るんですけどiOSは違うんですね。
 エクストリームモードだと

  • データ90-99%圧縮

まさにOpera最強伝説ですね。iOSのOperaだと最初の画面の通信量がターボとエクストリームで合算されてしまうので59%なんかになってます。

脅威のエクストリーム圧縮ですが、デメリットがあって

  • 表示が崩れる

という快適なネットサーフィンが乱れます。筆者はDMM simの低速モードで366MB超過でさらに制限されたときに使ったり、海外の現地sim500MBなんかのときに使います。テキスト中心の調べ物ぐらいなら捗りますよ。

パソコン版Operaもターボモードついてます。

今もOperaです。動画も見れますし不便がないです。ちなみにLinuxですがほかのブラウザ使ってません。WindowsでもIEもFirefoxも使ってません。自然に使えますよ。

おすすめの使い方

  • 通常時→ターボ

通常時はターボモードで普通のネットサーフィンをするといいと思います。ちなみにプライベートモードもあるのでパスワード等を入力するような時にも便利です。もちろんエクストリームモードでも使えます。普通に使ってるだけで半分ぐらい圧縮できるので、DMMの3GBコースなら6GB分使えるようなもんですね。お得です。圧縮してる分、ページの表示が速いですよ。

  • 非常時、海外旅行時→エクストリーム

通信速度が制限されてる時です。固定回線のない格安simで生きてる貧乏人の筆者としては非常に助かります。タイでは画像をオフにして通信したりしました。99%圧縮でした。でも画像があった方が便利なので大抵は画質を「低」にして使ったりします。それでも95%ぐらいまで圧縮してくれます。

まとめ

  • オペラ最強伝説

 

 - IT・ガジェット ,

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();