自律神経を取り戻せ!

現実はいつも私に選択を迫る

*

freetelのpriori3注文しました

      2015/12/29

スポンサーリンク

こんばんは、また買ってしまいました。仕方ない。仕方ないんや。

スポンサーリンク

スペック

カラー ブラック/ホワイト/ヌーディーベージュ/ビビットオレンジ/ルビーレッド/ミントブルー
サイズ
高さ
:132mm
:65mm
厚さ
:8.9mm
重量 約120g
ディスプレイ(サイズ/解像度) 4.5inch/854×480(FWVGA)
CPU Quad core 1.0GHz 64bit対応
メモリ
内部RAM
:1GB
内部ROM
:8GB
バッテリー
容量
:2100mAh
取り外し
:可
SIM
スロット数
:2
タイプ
:標準SIM / micro SIM

SIMロックフリー

Wi-Fi 802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
ネットワーク(周波数帯) 2G:GSM 850/900/1800/1900MHz
3G:WCDMA 1/6/8/19
4G:FDD LTE 1/3/8/19
Bluetooth
Version
:4.0 LE対応
Power class
:class 1
Profile
HID, DUN, OPP, SPP, HSP, HFP, A2DP, AVRCP, HDP, PBAP
センサー GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass

freetel公式サイトより引用。

前にこれの記事書いた気がします。

海外でも使いたいおすすめSimフリースマホ

結局メモリ1GBが不満だったんですが買っちゃいました。届くの楽しみ。

IMG_1196.JPG

他によさそうなのがなかった

もはやこれです。筆者のメイン端末Android Oneは16,200JPY(5,999PHP)だったので12,800円のpriori3はかなり悩みました。画面が小さくて予備にはいいのですが、税込13,800で3,000の差ぐらいなのにスペックが大幅に落ちるという・・・

Android One Cherry Mobile G1レビュー

それでも買ったのは現在panasonicとDMMのSimを使っているので、通常時はパナSIM、高速通信やパナで速度制限が来たときにDMMと使い分けています。ただ、Android OneでデュアルSIMの切り替えがあまりうまくなく、予備機が欲しいと思っていました。3Gの予備機Xperia tipoならあったんですけ。LTE欲しかった。

DMM sim、買いました

パナSIMを数日使ってみた感想

カメラも悪くない

普段はiPod touch 6th氏がカメラ役ですが、touch氏を撮りたいときに使えないということもあること、海外でtouch氏のカメラ使うとiPhoneと勘違いして奪われる可能性が非常に高いのを知っているため、海外ではAndroidをカメラとして使おうと思っていました。メインのAndroid Oneはなくすと厳しい環境に置かれてしまうので、prioriさんを使うという方向でいきます。日本人が持ってるスマホってだけで狙われたりするのでフィリピン産のAndroid Oneも狙われるという。

海外でも使いたいおすすめスマホ2万以下

購入を決意

  • DMMのテザリング(メインはパナ)
  • 海外のカメラとして

この2点で決めました。もちろんスペックはメモリ1GBという点が致命的ですが予備機なのでいいや。あと色はブラックです。海外の低スペックスマホはだいたい黒なので狙われにくくなると踏んでます。

届きました→priori3レビュー

メインならMIYABIを推します。筆者はメイン端末5,999フィリピンペソより高い機種をサブに持ちたくなかった。

 

 - IT・ガジェット

"); pageTracker._initData(); pageTracker._trackPageview();